まぐろを丸ごと使用した「まるごとまぐろ」、冷凍マグロの卸はマルエス食品へ。

まるごとまぐろ

まるごとまぐろとは

まるごとまぐろとは

『まるごとまぐろ』

これまでマグロは加工のしにくさや素材の特性上、4割もの部分が廃棄されてきました。廃棄されている頭や骨の部分は栄養分が豊富に含まれているにもかかわらず、これまで活用できないでいました。また、環境の面から見ても大量にゴミとして廃棄されてしまうことに大きな問題意識を以前から持っていました。

 

まるごとまぐろは、これまで廃棄されていた鮪のカマ、目玉、皮、骨の部分を特殊な技術で加工しミンチ状にしたものです。まぐろを丸ごと使用しておりますので、コラーゲン、カルシウムやDHAを豊富に含んでいます。また、廃棄物が大幅に減少し、エコの観点からも非常に有益とされています。

 

これまで捨てられてたものが、新たな価値ある商品として生まれ変わりました。それが「まるごとまぐろ」です。限りある資源を有効に活用し、日本の食文化を支えてきた「まぐろ」 の可能性を拡げるものと確信しております。これからも従業員と力を合わせて、この「まるごとまぐろ」の普及に取り組んでいきます。

まるごとまぐろの商標登録

「まるごとまぐろ」はマルエス食品の商標登録です。

 

登録第5228973号

指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分
第29類 まぐろ、まぐろを使用したハンバーグ、まぐろの加工水産物

商標権社 有限会社 マルエス食品

出願番号 商願2008-071964
出願年月日 平成20年5月1日

まるごとまぐろの成分表

検査項目成分結果
熱量123kcal / 100g
たんぱく質14.6g / 100g
脂質5.8g / 100g
炭水化物3.0g / 100g
水分71.6g / 100g
灰分5.0g / 100g
ナトリウム190mg / 100g
カルシウム1,700mg / 100g
ドコサヘキサエン酸
(DHA)
5,067mg / 100g
ヒドロキシプロリン0.67g / 100g
■表記事項
 コラーゲン換算地=ヒドロキシプロリン量×100/9=7.44g/100g
 ドコサヘキサエン酸(DHA):ガスクロマトグラフ法
 ヒドロキシプロリン:比色法

まるごとまぐろの検査成績

検査項目成分結果検査方法
1.一般生菌数300以下標準寒天平版培養法による
2.大腸菌類陰性デソキシコーレイト標準寒天平版培養法・BGLB培地法による
3.黄色ブドウ球菌陰性卵黄加マンニット食塩培養法による
4.サルモネラ菌陰性増菌培養法による
5.E.coli陰性EC培地法
6.腸炎ビブリオ菌陰性TCBS寒天平版培養法による

※献体1g(1ml)当たりの菌数。
ただし、E.coliについては100g(ml)当たりの菌数とする。

まるごとまぐろの製造工程

築地
まぐろ
加工
○中落ち
○ねぎとろ
出荷
飲食店、施設などへ
出荷します。
まるごとまぐろ
残ったアラ、目、皮、骨等を石臼方式の粉砕機で滑らかなペースト状にします。(ステンレスとダイアモンドで構成される独特の構造により、微粒子化が行われ、骨も全く感じない滑らかなペーストになります。)

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら